So-net無料ブログ作成
検索選択

個人塾ブーム到来!? [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 先日、全日私塾教育ネットワークの役員会に出席した。その中で近況報告を各先生が述べた。

 参加者の先生はすべて個人塾で塾生数が、およそ50名~300名の先生方だと思う。共通して言えることは、本当に良く頑張っていること。

 しかし、大手やFCの新聞折り込みやTVCMに圧倒され、我々中小塾は塾選びの際も蚊帳の外。新年度と言うのに新聞折り込みをしたのはその日集まった塾の3分の1程度。チラシを新聞折り込みすることは中小塾にとって大きな経費の負担である。しかも反応が全くないので、新聞折り込みをやる意味が無いという考えになってしまう。

 又、大手やFCの無料体験攻勢。中小塾は無料体験を行うほど体力が無い。圧倒的な宣伝力と無料体験とキャッチコピーに引かれて子供たちは、名の知れた学習塾に流れていく。中小塾は真綿で首を絞められるがごとく無くなっていく。すると大手やFCの独占状態となっていく。

 しかし、中小の個人塾の塾長さんたちの能力は非常に高く、話を聞いていて勉強になる。個人塾が激減している中で継続している塾の塾長さんたちだからこそ、なおさら人間的にも魅力があり、指導力も高い人が多い。しかも真剣に子供達と向き合う姿勢には頭が下がる。

 1人の塾生の合否や成長を心底喜び、お金を儲けようというよりも、子供たちの成長する姿を楽しみ共に歩み我が子のように育てていく話を聞かされると、塾の原点は個人塾にあると思わざるを得ない。

 個人塾が無くなってしまうと、学習塾はただ勉強を教えて、成績を上げて、志望校に合格させるだけの機関になってしまう気がする。そんな無機質な作業で本当に子供たちは幸せになるのだろうか?幸せって勉強ができることですか、成績が良いことですか、有名校に合格することですか。私は幸せはそのために頑張った充実感と試練を乗り越えた人間的成長にあると思う。個人塾の先生たちの話を聞いていると、それができるのが個人塾であると確信する。

今から、個人塾ブームが起きていい。いや起きないと日本はダメになる。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。