So-net無料ブログ作成
検索選択

自分を変える [◆徒然なるままに 「自分らしく生きる」]

自分を変えるには

自分を変えるには“全否定”することです。“全否定”と言っても自分自身を否定することではありません。自分を受け入れない事でもありません。ネガティブな考えになる事でもありません。

むしろ、“全否定”というのは、自分自身を認めて、自分を受け入れ、ポジティブな発想をしていくことです。

長い時間勉強しても、たくさんの量を勉強しても、成績も上がらないし学力もつかないという人がいると思います。勉強だけではなく仕事でも、長い時間働いても、たくさんの仕事量をこなしても、うまくいかないのは同じです。どんなことでも同じことが言えます。


では、どうしたら変えることができるのでしょう。


たとえば、学校の成績を上げようと、学校の授業でやったところで、わからなかったところを家庭で学習する。ところが成績は伸びない。自分で解決できなくなり親が教え始めるが伸びない。そこで、やり方を変えようと学習塾に通い、自分ではどうしても解決できなかったところを、教えてもらうことにします。さて、それで成績は伸びるでしょうか?

私は伸びないと思います。ただし、勉強に関しては多くの要素が関わります。「わからない」の質と量と教科と単元と考え方、ノートの書き方、話の聞き方、そしていつからわからなくなったか等が1人ひとり異なるので、絶対とは言えませんが、伸びないと思います。


変えるためには、今までやってきたことを止めて、新しいことをやる事です。一見、親が教え始めたり、家庭教師を付けたり、学習塾に通わせたりすると、新しいことを始めたように見えますが、「わからなかったところをやる」ということには変わりがありません。伸びる可能性があるならば、自分より親、親より学習塾の先生の方が問題を解くことができるという理由だけです。でも、最初に20点ほど点数が上がってその後は平行線か下降線でしょう。なぜなら、学習法が変わっていないからです。

このケースでは、今までやってきた“うまくいかなかった方法”を強化しているだけです。だから変わることはありません。


他の例では、暗記型の学習法をしている人は明らかです。中1では暗記で十分点数が取れた。下手をすると試験前に少し覚えれば見た目は悪くない点数が取れた。ところが中2、そして中3となってくると、難しく勉強(暗記)しなければいけない量も増えてくる。でもやり方を変えないで、それを続ける。しかし暗記なので、全部暗記できなかったり、暗記なので忘れてしまったり、暗記なので実は同じ問題でも言い回しが少し違うだけで別の問題に見えてしまうことがあります。それらは“うまくいかなかった方法”、ここでは暗記を強化しているだけなのです。暗記型試験のセンター試験が廃止になり、新しい試験が導入されます。それは、暗記ではなく思考力を問われる試験なのです。このまま、暗記型の勉強で学校の試験、高校への進学と進級はごまかせても、大学受験はどうにもならないことが目に見えています。


先生の授業でも同じです。「生徒がうるさくて大変でした。」という話があります。その対処方法として先生に聞くと「大きな声で話してみました。」と言います。そしてそれを試した結果静かになりません。ではどうしますか?と尋ねると「もっと大きな声で話します。」と言い試します。勿論その結果は、初めよりむしろうるさくなったそうです。同様に生徒がうるさいことに対して「注意をする。」うまくいかないから「もっと注意をする。」・・・うまくいくわけがありません。“うまくいかなかった方法”を強化しているだけですから。


自分を変えるためには、後少し頑張ろうでは変えることはできません。今の自分を「100」とした時、いくつになれば変わったと言えるのでしょうか?「101」ですか、「110」てすか?頑張れば「120」位まで行けるかもしれません。しかし、「200」にしようとすると、頑張っても無理です。

なぜなら、「100」から「120」にする場合、「100」は同じであり「20」増やすことになり、今の自分を肯定した上に成り立っている数字ですが、「200」にしようとすると、半分はだけしか今の自分がないからです。今の自分を否定していかないと難しい数字になってきます。

本当に自分を変えるなら「100」を「10000」にすると考えると良いでしょう。つまり、100倍にするということです。そうすると、今の自分は100分の1しかありません。99が新しい自分です。それが“全否定”なのです。


自分を客観的に見て、大きな夢を描き、常に目的を持ち、今の自分を“全否定”して前に進むことで人は変わっていけるはずです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0