So-net無料ブログ作成

何度言ってもできない子① [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 自分で考えようとしないと、どんなことでも身に付きません。

自分自身の力で何とか成し遂げようとする人が、ヒントをもらい自分自身で気づき、教えを受けた時にその教えが自分のものとなるのです。

 自分で考えようとしない人、自分で何もやろうとしない人、何も成し遂げようとしない人、向上心の無い人、目的を持っていない人は、いくら素晴らしい指導を受けても身に付かず、その場限りのものとなってしまいます。

その場では恰好がついて、できるようになっていても身に付いていません。ですから、しばらくすると忘れてしまいできなくなります。

 その場限りの人ができるようになるためには、また教えてもらうことになります。しかし、その場限りなので、その時はできてもすぐにできなくなります。


何度も繰り返すうちに身に付くのは作業であり、そこに目的は有りません。目的があるとしたら、その作業ができるようになる事にすぎません。

本来、どんなことでもその先に大切なこと(本当の目的)があるはずです。今目の前にある事を身に付けることが、何に結びつくのかがわかって初めて、今やっている事が活きるのです。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。