So-net無料ブログ作成

「どうして?」を大切にする [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 子供たちに「どうして?」、「なぜ?」と言われたらどうしますか?

 それに答えていますか?理由を説明していますか?

 今、教育が大きく変わろうとしています。いや、社会が大きく変化し続けているのです。

 社会は、教えてもらった通りにやる事、知っていることを答える事ではなく、教えてもらわなくてもやれる事、知らないことでも考えて創造する事を求めています。

 未だに暗記したり、答を出す手順を頭に入れたりする勉強をしていませんか。

 大切なのは最低限の知識を理解して、自らの力で考える学びです。「資料を見て、問題点を見つけ出し、自分の意見をまとめる。」ことができる人間を社会が求め、これからの入試にもそのような問題が出題されます。

 知識を詰め込み、手順を覚える練習を繰り返しても、社会で活躍できるようになりません。

 だからこそ「どうして?」を大切に育むことが重要なのです。

 大人がはぐらかすことなく、受け止めて答えてあげる。答えられなくても「そこに気がつくことは凄いね。」と認めることはできますし、「一緒に考えてみようか。」と話を聞き、自分なりの考えを話してあげることはできるはずです。

 不思議を感じ不思議を考えられる子は必ず何かを成し遂げられるはずです。大人がその芽を摘み取らないようにしたいものです。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。