So-net無料ブログ作成

規則を守るのはなぜ? 「成長できる子・子の自律」 [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 規則は改善するために守るのです。

 規則を守らずみんなが思うがままに行動してしまうと、その規則の欠点が浮かび上がってきません。欠点、つまり直すべきところを探り当て、その規則自身の有用性を高めていくことで、我々はより快適に豊かな暮らしができるのです。

 それは他の事でも同様な事が言えます。


 計画を立てるのはなぜですか?
 
 「目標を達成するため」

 では、目標達成のために計画はどのように役立つのですか?

 「計画を立てると、期日を守りやろうとするから」

 では、計画が狂ったらどうしますか?

 「計画を立て直します」

 つまり、計画は立て直すために立てるのです。


 我々は授業を無計画にやる事はしません。必ずカリキュラムを組んで実行します。

 ところが、カリキュラム通りに事は運ばない時があります。その場合はカリキュラムを変更して授業に臨みます。カリキュラムを組まないと変更ができないのです。

 カリキュラムを組んで実行するからこそ、授業をどうしていけばいいかが見えてきます。


 私は、人の人間的成長について考えています。このことは、人の成長にも当てはまります。

 なりたい自分になる(ビジョン・志・夢を実現する)ために、観察(広く・深く・遠く)し、そこから分析(考える事)をします。そして、自分で決めて実行する、結果を受け止め原因を探り前に進むことが成長ではないかと思います。

 “自分で決めたことを実行する”ことから成長は始まります。


 だからこそ、決めたことを実行する必要があると私は思います。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。