So-net無料ブログ作成

大切なものは目に見えない [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 先日、某講演会(研修会)に参加しました。その中で、人は「外的要因ではなく内的要因でやる気が出る」という話がありました。

 外的要因とは、目に見えるモノであり、ご褒美や結果等もそれにあたります。勉強をさせるために、お小遣いを上げたりゲームを買ってあげるというご褒美は一時的には有効ですが、継続するとご褒美をもらうために勉強をするようになり、本来の目的とずれることが考えられます。

 成績が上がることや合格することは重要なことですが、その先にある目に見えないことの重要さとは比較になりません。

 沢山お金があっても、社会的地位が高くても、肩書が偉くても、どんなに高い服や装飾品を身に纏っても、有名大学を出ても、一流企業に就職できても・・・“幸せ”に勝るものはないと思います。

 だからこそ、成績を上げるため、志望校に合格するために、“精一杯頑張る”ことが大切なのです。その結果は“幸せ”に結びつくかどうかわかれませんが、その頑張った過程は“幸せ”に結びつくはずです。

 なぜなら、成績が上がらなくても、志望校に合格できなくても、未来の自分の“幸せ”に向かって前に進めるからです。うまくいかなかったことを活かしてさらに上を目指せるはずです。“一生懸命頑張る”ことで得られた自信と経験は一生自分の中に残り、これから続く長い人生の要所で“力”になります。

 成績を上げることや志望校合格という結果は目標です。“幸せ”になるためのひとつの目標です。そして、結果が出なくても“幸せ”になれることを忘れてはいけません。前に一歩出られれば問題ありません。そのために“一生懸命頑張る”のです。

 これからも、未来の“幸せ”をつかむことを目的として指導してまいります。

 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。