So-net無料ブログ作成

基礎基本は土台 [◆教育の役割 「教育は日本を変える」]

 夏期講習真只中!

 前の学年で勉強したことがすっかり抜けている子は少なくありません。

 これが冬期講習だったら合格するためには、理解していなくても、多少基本が疎かであったとしても、得点力をつけるために過去問とその類題を繰り返し訓練することになります。目の前の得点を重視して合格を目指すのです。

 しかし、我々は入試直前であったとしても、それをやりたくありません。その理由は、合格後に苦しむことになるからです。

 中学や高校に合格して勉強についていけずに、合格後には楽しい学校生活が待っていると思っていたのに苦しい思いをする。特に多いのは私立中学(都立の中高一貫)に合格した子達の相談です。「勉強をたくさんしているのに、あまりしていない人の方が自分より点数が良い」、「だんだん勉強が大変になってきて追いついていけなくなった」、「合格したら勉強をしなくても良いと思ったのにとんでもなかった」などは、受験勉強でテクニックや解法に特化した学習をしてきた人、解らないことを覚えることで乗り切ってきた人にある症状です。

 だからこそ、いぶき学院では意味の解らない公式や、理解していないテクニックは使わせません。考えて理解することを重視することで、応用力が月発展的な問題が解けるようになるからです。

 基礎基本は土台です。基礎基本の反復練習とその充分な理解の基に大きなモノが築けるのです。

 夏期はまだまだ、基礎基本から学習し直すことができます。問題を解くだけでは力はつきません。理由が説明できることを目標に、1つ1つ着実に自分の中に基礎基本を落とし込んでいく学習が重要と考えます。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。